2007年12月16日

Lou Ragland / Understand Each Other

louragland.jpg

ソウルのレア盤として知られるルー・ラグランの77年産アルバム。
(2002年にCD化、そちらで所有)

この作品をリリースする以前に、彼は Hot Chocolate というグループで活動しており、
一枚アルバムをリリースしている。(レビューはこちら

70'sニューソウルとメンフィスのHiサウンドを融合したようなアレンジメントと伸びやかなヴォーカルが映える、
とても良い作品だ。

一曲ごとに取り上げてみても非常にクオリティが高く、
メロウな中に熱さを秘めた 「Understang Each Other」 や、
Hiサウンドの影響が見てとれる 「What Happened To The Feeling」、「Just For Being You」、
大々的にホーンセクションを全面に出した明るめのミディアム 「Since You Said You'd Be Mine」、

Hot Chocolate の再録で、こちらの方が出来が良い 「What Should I Do?」、
胸をしめつける唯一のバラード 「It's Got To Change」、
と最高だ。

演奏や録音の面で多少の不満はあるものの、素晴らしい作品であることに変わりはない。
posted by xylitol at 22:48| Comment(4) | TrackBack(0) | SOUL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やだな〜〜〜〜 僕の写真使って欲し
かったな・・・
Posted by at 2007年12月17日 20:15
さんへ。
あの写真、かなりのインパクト大で最高っす。
今度はナニになるか楽しみです。
Posted by xylitol at 2007年12月17日 23:38
今月のBlues&SoulRecordsに
この前紹介したGLOのカセットが載ってたね。
あんなの当時出てたんだ。絶対日本には入ってないよね。
Posted by kazzz at 2007年12月30日 23:46
kazzzさんへ。
コメント遅れました。
GLOってシングルのみと思ってましたが、なんとカセットテープでリリースしていたんですね。
もうここまで来るとまったくの無知なのでわからないです。
Posted by xylitol at 2008年01月05日 16:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73186980
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。