2007年09月05日

V.A. / East Coast Soul Connection (Disc 1)

ECSC.jpg

英CASTELから2007年にリリースされた2枚組全42曲のコンピ。

今回はちょっと指向を変えて、adhistaさんのレビュースタイルのような、
曲ごとに簡単に感想を述べていくスタイルで紹介したいと思います。
(adhistaさん、パクってゴメンナサイ。)

全42曲もあるので、今回はDisc 1の21曲を・・・

1. Baby I Love You - Benny Johnson
ミディアムテンポの切ない曲。正統派Vo.スタイルで聴かせる。○

2. My Thing - Moments
モーメンツ代表曲。かわいらしいポップな甘茶ソウル。○

3. It's The Right Thing To Do - Velvet
このCDの目玉!? 甘い雰囲気のファルセットを主体としたアップもの。グレイト! ◎

4. Love Makes The World Go Round - Odds & Ends
甘百掲載曲だが、あまり甘くない。女性Vo.もの。シャッフルビート。△

5. Girl (I Love Everything About You) - Philadelphia Ambassadors
その名の通り、フィリーもののダンサー。悪くはないが平均的な出来。△

6. So Long Sweet Girl - Reggie Sadler Revue
ファルセットが大いに唄うノーザンものだが、出来は△。

7. Love Me - Crown Heights Affair
悪くはないが何か物足りない。器用貧乏な感じ。△

8. Be Real - Kay Gees
クール&ザ・ギャングの弟分グループ、良くも悪くもない。△

9. Takin' It - George Kerr
未発表曲とのこと。レイ・パーカー・Jrっぽい80'sメロウ・グルーヴ。○

10. Surrender - Black Ivory
ジャクソン5を意識したファンク調ナンバー。1stに収録。△

11. Never Get Enough Of Your Love - Street People
曲調はディスコだが、マニア受けしそうな一曲。好き。○

12. The Way I Love You Baby - Continental 4
なぜかNot On LPのデビュー曲。初々しいノーザンアップで大満足。◎

13. I Did Your Act - Whatnauts
O'Jaysのカバーで2nd収録曲。オリジナルを凌ぐ出来。○

14. Sweet Sweet Lady - Larry Saunders
カーティス・メイフィールドとリトル・ビーヴァーを足して2で割った感じ。△

15. Take A Little Time - Bunny Sigler
80's録音と思われる未発表曲。アーバンテイストのミディアムスロー曲。○

16. Loving You Comes Easy - Tommy Keith
トミー・キースらしい、ギターカッティングを要したライトなミディアム曲。△

17. My Key (Is Always In the Mailbox) - Barbara Jean English
彼女の歌声だけでもせつないというのに、クラリネットやストリングスがよりせつなさを増大させる。○

18. Little Bit Of Love - Charen Cotton
ダイナミックス「We Found Love」を彷彿とさせる。少ししゃがれた声が良い。○

19. Forget That Girl - De-Lite-Ful
トム・モールトン仕事。たるいミディアムナンバー。△

20. Me And My Gemini - First Class
トミー・キース仕事の中ではダントツの出来。ズンドコリズムに多少のゴージャス感を添えて。○

21. I Choose You - Chicago Gangsters
人気曲。アルバムVer.は9分にも及ぶが、ここでは4分程度のシングル・エディットで収録。聴きやすい。◎

次回はDisc 2を紹介します。
posted by xylitol at 23:19| Comment(11) | TrackBack(0) | 甘茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>adhistaさん、パクってゴメンナサイ。

著作権持ってる訳じゃないので大丈夫(笑)
つまらない曲にコメント付けるのは大変なのよ。
でも聞き直すとき為になるし......

East Coast Soul Connection (Disc 1)の方ですけど
バラエティにとんだ選曲ですね。
いわゆるサンプラーって感じかな。
Disc 2も楽しみです。
Posted by adhista at 2007年09月06日 06:23
>つまらない曲にコメント付けるのは大変なのよ。

笑った。

>3. It's The Right Thing To Do - Velvet
このCDの目玉!? 甘い雰囲気のファルセットを主体としたアップもの。グレイト! ◎

ええ、知らない。でも良さげ。

Bet You If You Ask AroundやってるThe Velvetのことかなあ。是非聴きたい。すぐ聴きたい。早速聴きたい。

Posted by zouky at 2007年09月06日 23:32
このCDお客さんに借りましたよ・・・
Velvetいいっすね。Bet You If You Ask AroundはDisk2に収録でしたっけ?
Posted by at 2007年09月06日 23:43
adhistaさんへ。
スタイルを借用したうえに、コメントまでいただいちゃってスミマセン。
Disc2も近日公開しますのでよろしくです。

>いわゆるサンプラーって感じかな。
All PlatinumやToday、De-LiteやJay-Walkingあたりのレーベルからの音源を扱っているので、
このシリーズはちょっと注目しておりますです。
Posted by xyli at 2007年09月07日 00:07
zoukyさんへ。
>Bet You If You Ask AroundやってるThe Velvetのことかなあ。
その通りです。BetYou〜は、Disc2に収録しております。

>是非聴きたい。すぐ聴きたい。早速聴きたい。
久々にあれやりましょうか?
Posted by xyli at 2007年09月07日 00:13
さんへ。
>Velvetいいっすね。
これ目当てで買ったといってもいいぐらいです。
このシリーズは他にも出ているみたいですので、ちょっと楽しみです。
Posted by xyli at 2007年09月07日 00:18
どうぞ、よろしくです。

しかし、なかなかの選曲。
こんなの出てるなんて知らなかったなあ。

後でメールしますね。
Posted by zouky at 2007年09月07日 23:17
zoukyさんへ。
メール待ってます。よろしくです。
Posted by xyli at 2007年09月08日 01:35
>1. Baby I Love You - Benny Johnson

これが未聴でした。ちょっと明るめの曲調のなかにも切ない系のメロディが入ったイイ曲ですね。気に入りました。

>16. Loving You Comes Easy - Tommy Keith
トミー・キースらしい、ギターカッティングを要したライトなミディアム曲。△

他では、xyliさんの評価は低いけど、この曲の明るい雰囲気とギターが好きなんだよね。

>11. Never Get Enough Of Your Love - Street People
曲調はディスコだが、マニア受けしそうな一曲。好き。○

Street Peopleのこのアルバムは他にも似たようなダンサーや甘茶良曲もあってオススメです。
Posted by zouky at 2007年10月04日 04:29
zoukyさんへ。
気にいった曲があってよかったです。
Street Peopleは確かCD化されていると思いますので、見つけたら即買い・聴いてみます。
Posted by xyli at 2007年10月05日 00:23
あ、未聴でしたか。

でしたらきっと気に入りますよ。

因みに、田原俊彦元ネタ収録です(笑)。

Posted by zouky at 2007年10月06日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54094620
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。