2007年07月16日

V.A. / Kelley's Soul Heroes

kelleys.jpg

アーネスト・ケリーなる人物が関わった、NY&デトロイトのシンガーやグループをコンパイルした、
全25曲入りのコンピ(2007年産)。

60'sノーザンやレアリティな70'sソウルが大半を占める中、
数曲の甘茶曲があったので紹介したいと思う。

まずは何と言っても、このCDの目玉といって良い、
Dynamicsの77年産シングル「We Found Love」であろう。
アーバンミディアムに味付けされた少し陰りのあるサウンドと、
各メンバーの卓越したヴォーカルが幾重にも層を成すその姿は、
コーラスグループとしての意地のようなものを感じてしまう、そんな一曲だ。

また「We Found Love」のカップリング曲「You Can Make It If You Try」は、
フィリーソウルを意識した生き生きしたダンサーで、とても満足している。

そしてもう一曲、
Solid Stateなるコーラスグループの「Right In Your Own Back Yard」がとても素晴らしく、
ズンドコのミディアムリズムに乗っかり、メロウの仕上がった美メロや、
吐息まじりのカマチックなファルセットリード、途中からからんでくるテナーとバリトンのヴォーカルと、
甘茶好きにはタマらない魅力満載の一曲でヤラレる。

他にも、本CDで裏注目されているBarrett Strongの82年産シングル「You Make Me Feel The Way I Do」や、
Solid Solution「Think About It Girl」、
Perfect Touch「Merry Go Round」(彼らは3人組と判明!)といった好曲が収録されている。

僕のようなコーラスグループ好きには当たりの少ないコンピではあるが、
Dynamicsのレア曲2曲が聴けるだけでも、価値のあるコンピではないかと思う。

ちなみにzoukyさんのレビューはこちら
posted by xylitol at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 甘茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとございます、楽しんでおります・・・

Dynamicsは両面とも音源のみ手持ちがありましたんで新鮮さはなかったのですが、
初CD化ということでなによりです・・・

このコンピでけっこう気に入ってますのは、どこの誰かも判りませんがDee Edwardsなる
おね〜さんの一曲。

ニューソウル風なリズムにギターの音色がなんとも・・・
Posted by at 2007年07月17日 01:11
昨日は本当に色々と有難う御座いました。
CDの感想等は、メールにて・・・

We Found Love、いいっすよね〜
この裏面も良いみたいで、ますますシングル欲しくなってきました。(コロンビアですから、結構ありそうなんですけどね・・・) 
Posted by bloodstone at 2007年07月17日 01:16
>>また「We Found Love」のカップリング曲「You Can Make It If You Try」

結局ラストシングルが最高の内容だったってことで、誠に惜しまれますね。

リンクどうもでした。



Posted by zouky at 2007年07月17日 02:00
さんへ。
ダイナミックス音源お持ちでしたか。さすがです。
Dee Edwards改めて聴いたらいいですね。
英語のライナーなので定かではないですが、どうやら60年代から活動しているシンガーのようですよ。

bloodstoneさんへ。
こちらこそとても楽しい夜でしたよ。また語り合いましょう!
「We Found Love」のシングル見つかるといいですね。でも実際おいくら万円するのかしら?
買ったらmixiで自慢してね。

zoukyさんへ。
こちらこそリンクありがとうございました。
ラストシングルでこのクオリティなだけに、現実の厳しさや非常さを痛感しますね。
だからこそ、こういったなかなか聴けない隠れた名曲がCD化されると、とてもうれしいですね。
Posted by xyli at 2007年07月18日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。