2007年05月31日

The Whatnauts / Reaching For The Stars

whatnauts2.jpg

メリーランド州ボルティモア出身の3人組コーラスグループ、
ホワットノウツの2nd(71年産)。

90年にリリースされたベスト盤『Come Into Sweet-Bitter Soul』に、
このアルバムの音源8曲中7曲が収録されており、ずっとそれでまかなってきたのだが、
先日アナログ盤にて再発されていたので購入した。

やはり何度みても、噴水でポーズるインパクト大のジャケは、スゴい!の一言だ。

甘茶大王の異名を持つジョージ・カーのプロデュースによる、
ストリングスを多用した官能的なニュージャージーサウンドに乗り、

甘茶ソウルの名曲として名高い、彼らの代表曲「Try Me」はもとより、
ポインデクスター兄弟のペンによるかわいらしいミディアム「I Dig Your Act」や、
どこを取ってもどうしようもなくジョージ・カーしている「We Will Always Be Together」、
レーベルメイトのモーメンツが書き下ろしたシルキーソウル「Alibis And Lies」と、

荒々しく猛々しいバリトンに、絹を裂くようなキンキンのファルセット、
そして完全に泣いちゃってるコーラスが、甘く・せつなく・やるせなく唄いまくる。

言うことなしの「名盤」だ!
posted by xylitol at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 甘茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スーツより私服派の私としては、このジェケかなり気に入ってます。
Posted by zouky at 2007年05月31日 23:55
zoukyさんへ。
今のR&Bグループには絶対無いジャケさがいいですよね。
また、3枚目も同じ私服ってとこもいいですよね。
Posted by xyli at 2007年06月02日 02:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43389323
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。