2007年03月29日

The O'Jays / I'll Be Sweeter Tomorrow  The Bell Sessions 1967-1969

o'jays-bell.jpg

オハイオ州出身のオージェイズがNYへ向かい、Bell Recordsにて、
1967年から69年にかけて録音した楽曲20曲を収録した編集盤CD
(2002年リリース)。

甘茶大王の異名を持つジョージ・カーが全面プロデュースしている。

このCDには、後のエスコーツやホワットノウツに歌い継がれることとなる、
「I'll Be Sweeter Tomorrow」、「I'm So Glad I Found You」、「I Dig Your Act」、そして
「Look Over Your Shoulder」といった甘茶名曲のオリジナルスウィーツが収録されており、

黒いツヤを持つエディ・リヴァートのリードボーカルやメンバーの卓越したコーラスワーク、
ポインデクスター兄弟らによる素晴らしいソングライティングに、
ストリングスやハープを全面に押し出したサウンド郡などが、
ジョージ・カーの手にかかり、ビタースウィートな世界が見事に完成されている。

上記4曲がどうしても耳にいきがちだが、他の曲も取り上げると、
「I'll Be 〜」同様、ポインデクスター兄弟のペンによるミディアムスロー「Love Is Everywhere」や、
ちょっぴりおセンチな気分にさせるノーザンアップ「I'll Be Seeing You」、

イントロのハープの使い方がいかにもジョージ・カーらしい「I Miss You」、
エディ・リヴァートの切羽詰った唄いっぷりに、男の未練タラタラぶりを垣間見た「You're Leaving Me」と
最高だ。
posted by xylitol at 23:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 甘茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕もこれ好きですよ。
やはりジョージ・カー(情事・可)はきになりますよね。
アルバムもいいですが7吋できくとよりエモーショナルですよ。
階段の上からメンバーが下見てるジャケですよね。
Posted by Soul in motion at 2007年03月30日 00:37
「BACK ON TOP」ですね。僕もあのアルバム好き
なんですがあの拍手喝采が邪魔な気がするのは
僕だけでしょ〜か?あれがいいのかもね・・?
xyliさん紹介のこのCDって「BACK ON TOP」と
同内容?拍手喝采入ってる?
Posted by at 2007年03月30日 20:28
Soul in motionさんへ。
ジョージ・カーを情事・可としてしまうあたり、かなりのツワものですね。最高です!

>階段の上からメンバーが下見てるジャケですよね。
そのアルバムは『Super Bad』ですか?未聴なので、今度見つけたら買って聞いてみますです。
Posted by xyli at 2007年03月30日 23:29
さんへ。
1〜12曲目までは『Back On Top』と同内容なんですが、
拍手のSEは入ってないです。
さんだったら、ストレスなしでこれ聞けると思いますよ。
例のヤツでいっちょやりますか?
Posted by xyli at 2007年03月30日 23:35
いいっすね、是非・・・
Posted by at 2007年03月31日 18:13
わかりました。
今度お会いしたときに渡しますです。
Posted by xyli at 2007年04月01日 19:38
SEはエスコーツ1stアルバムも入ってますよね。
同じ匂いがさすがしますね。
情事・可だしね。
Posted by soul In motion at 2007年04月03日 03:43
soul in motionさんへ。
エスコーツの1stはアルバム通して聞くと、ムショの雰囲気とか出てて最高ですね。
やはりインタビューっぽいSEが格別に良いです。
Posted by xyli at 2007年04月03日 23:44
これって、76年にArista傘下のKoryから再発されてない?。
Posted by masato at 2007年04月05日 22:24
masatoさんへ。
Koryからの再発は知らないです。
ただこの作品のライセンスはAristaが所有しているみたいですので、
再発されていたかも知れないですね。
Posted by xyli at 2007年04月05日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37204220
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。