2007年01月11日

V.A. / Soulful Thangs Vol.6

thang6.jpg

甘茶ソウルコンピの最高峰「Soulful Thangs(以下ST)」のシリーズ第6弾が
先日リリースされたので、即購入した。

全22曲収録で、個人的な見解になってしまうが、数曲の当たり曲があったので、
それなりの収穫があり、なかなか満足している。

数曲の当たりを挙げてみると、

コーラスの厚みとファルセットがイカす美メロ甘茶Haze「I Do Love My Lady」
(masatoさんいわくこのグループ、ブラックロックなんですって?!)、

ローカルなレア盤として知られるRayfield Reid & The Magnificentsのアルバムタイトル曲で、
冒頭の語りと、歌いだしの♪アイノー♪でノックアウトされる「Treat You Right」、

地味な曲だが、コーラスワークの絶妙さから実力者だとわかるCompliments「Falling In Love」、

80年代のブラコンに甘茶フレーバーをまぶしたCalif.Executives「I Don't Know Why」
(終盤の4分あたりからくい込んで来るキンキンのファルセットが最高!)、

スタイリスティックスの1stに収録されているミディアム曲をカバーした
Little Anthony & The Imperials「If I Love You」、

USBDGの究極LPコレクションに掲載されているSly,Slick And Wickedによる
ドゥーアップの流れを汲む甘茶曲「Confessing A Feeling」
(バラッズのVerも最高っす)、

と、素晴らしい出来だ。

他にも平均点を越す曲が多数収録されており、やはりSTは「鉄板」だと思った。
posted by xylitol at 00:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 甘茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
soulfulthangsのhpみたいのがあるんですよ。

http://www.myspace.com/soulfulthangs

↑なんかよくわかんないけどね。
Posted by zouky at 2007年01月11日 23:08
zoukyさんへ。
このCDにもHPアドレスが記してあり、ちょっとのぞいてみました。
ホントによくわからないですね。一種のコニュみたいなものなんでしょうかね〜

とはいえ、情報ありがとうございました。
Posted by xyli at 2007年01月12日 00:11
xyliさん、こんばんわ。
勝手ながらアレお願いできますか?
Posted by at 2007年01月12日 02:56
↓HAZEってこんなカンジだよ。かっこいいけどね。

http://blog.livedoor.jp/piedpiperhouse/archives/50773945.html
Posted by masato at 2007年01月12日 11:39
さんへ。
いいですよ、メールしますね。

masatoさんへ。
↑見て参考にしました。アルバム探してみようかな。
Posted by xyli at 2007年01月13日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31212438
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。