2006年12月12日

The Sisters Love / Give Me Your Love

sisterslove.jpg

女性4人組のヴォーカルグループ、シスターズ・ラヴの編集盤CD(2006年リリース)。

1960年後期から73年頃にかけて、
Manchild、A&M、モータウンの傘下レーベルMoWestから、シングル10枚ほどリリースしたが、
その実力とは裏腹にヒットには恵まれず、人知れず消えていった悲運のグループ。
結局オリジナルアルバムを残すこともできなかった。

しかし80年前半に、カーティス・メイフィールドのカバー「Give Me Your Love」の
クラブヒットがきっかけでこのグループの再評価が高まり、
ついに先日、Soul Jazz Recordsから16曲入りの編集盤がリリースされたのだ。
うれしいの一言に尽きる。

タイトル曲「Give Me Your Love」は原曲に比べ、よりファンク寄りにアレンジしなおしており、
エネルギーに満ち溢れた一品に仕上がっている。
なによりも、あのドスの利いたしゃがれ声を持つリードがあまりにも男前すぎてカッコいいのだ!

このウーマン・シャウターは、他にもビートルズのカバー「Blackbird」や、
ミディアムスロー「The Bigger You Love」でも、男勝りの爆発ヴォーカルを披露している。

他の楽曲では、モータウンらしいレアグルーヴを持つ「You've Got To Make Your Choice」や、
レオン・ウェア作のアップ「I'm Learning To Trust My Man」が良い。

甘茶ソウル百科事典掲載の「Are You Lonely」が未収録なのが非常に残念ではあるが、
シスターズ・ラヴを知るには、充分すぎるほどの作品ではないだろうか。
posted by xylitol at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | SOUL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。