2006年11月19日

Lifestyle

lifestyle.jpg

フィラデルフィア出身の5人組、ライフスタイル唯一の作品(77年産)。

まさにフィリーサウンドを具体化したようなダンサーからスローが全8曲、
最高の曲順で並んでいる。

特徴的なのは、ほとんどの曲をメンバーが手がけている点と、
シグマ・サウンド・スタジオでレコーディングしているものの、
フィリーを代表する人材が関わっていないという点だ。

それでこれだけの傑作アルバムを作り上げてしまうのだから、
相当な実力のあるグループであることは、ソウル好事家には周知の事実であり、
なぜアルバム一枚しか残せなかったのかが、まったくもって不思議でならない。

A面の躍動感あるフィリーダンサー3曲連続するさまはまさに圧巻であり、
続くバラードで落とすニクい演出がタマラない。
またB面のアップ、バラード、ミディアムのバランスの良さも言うことがない。

1曲1曲取ってもクォリティが高く、アップでは「Katrina」、
スローでは「I'm Gonna Love You Girl」が最高点をマークしてしまった。

なんでCD化されないんでしょうか?
posted by xylitol at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | SOUL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ、CD化されるって話を聞いた気がする
んですけど、なくなったのかな?
とにかく、フィリー名盤ですよね。
Posted by at 2006年11月21日 19:59
さんへ。
ホントにCD化されるんですかね〜
まぁ〜気長に待ちましょう。
とにかくフィリーの名盤だから、ひとりでも多くの人に聞いてもらいたいですね。
Posted by xyli at 2006年11月22日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27831012
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。