2006年10月25日

V.A. / The Master Of The Masterpiece  The Very Best Of Mr. Patrick Adams

patrickadams.jpg

ニューヨークのダンスシーンを切り拓いたプロデューサー、
パトリック・アダムスの自身のレーベル「P&P」からリリースされたベスト盤。
(2006年リリース。CD2枚組)

Disc1は、78年以前にリリースされた曲を10曲収録。
一世を風靡したフィリーソウルをフォローした曲調のものが多数あり、

マイナー調の落ち着いたミディアムダンサーDay Break「Everything Man」や、
CARESSのバージョンでも知られる、さわやかでいて甘々なダンサー
Pete Warner「I Just Want To Spend My Life With You」、
トロピカルなくせに何故かマイナー・ダンサーなこれまたDay Breakの「I Need Love」、
ダンクラに認定してもいいDonna McGhee「It Ain't No Big Thing」、
Four Below Zero「My Baby's Got E.S.P.」と
トータルタイム40分程度だが、中身がギュッと濃縮されていて美味しい。

またDisc2は、78年以降の作品を8曲収録。
ハウスの雛形と思われるBumblebee Unlimited「Lady Bug」や、
ジョセリン・ブラウンが在籍していたNYCスタイルのファンク
Musique「In The Bush」といった、キワモノが収録されているが、
メロディーを捨て、スタイルやトレンドに走ってしまった感が強く、
Disk1の圧倒的な輝きのまえでは、霞むしかないといった具合だ。

とはいうものの、パトリック・アダムスの一連の仕事を時間軸で聞けるのだから、
ダンス・ミュージックの一端を知るうえで、価値のある重要な作品だと思う。
posted by xylitol at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | SOUL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26169100
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。