2006年09月16日

Smokey Robinson & The Miracles / Gold

sr&m.jpg

スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズの50曲入りのベスト盤(2005年リリース)。

「Shop Around」「Mickey's Monkey」「Going To A Go-Go」「The Tears Of A Clown」など、
モータウンの歴史を彩った名曲・ジャンプナンバーが数多く収録されているが、
ここではスウィートナンバーを取り上げる。

甘茶のみならず、ソウルクラシックスとしても知られるバラード「Ooo Baby Baby」や、
スモーキーのヴォーカルが徐々に熱を帯びてくるミディアムチューンの傑作「More Love」、

オラン・ジュース・ジョーンズがカバーした「Here I Go Again」、
これまたエスコーツがカバーした「We've Come Too Far To End It Now」などの、
60’Sオリジナルスウィーツを楽しむことができる。

また「I Can't Stand To See You Cry」における、
スモーキーのヴィブラートをかけたファルセット使いに、身もだえするかのような独特の歌唱、
そしてより甘さを上乗せしたコーラスワークが、めくるめくスウィートネスを生み出す1曲で見逃せない。

ちなみにホワットノウツにも同名の曲がありますが、異曲です。
posted by xylitol at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 甘茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば、Smokey Robinson&Miraclesの曲は白人アーティストにもたくさんカバーされて唄われていますよね。


Posted by ネオンパーク at 2006年09月21日 20:33
ネオンパークさんへ。
ビートルズの「You Really Got A Hold On Me」と、
ストーンズの「Going To A Go-Go」ぐらいしか思い浮かばなかったです。
Posted by xyli at 2006年09月21日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23814696
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。