2006年08月29日

V.A. / Rarest Of The Rare Soul Harmony Vol.3

rerest3.jpg

甘茶コンピ「Rarest Of The Rare」シリーズ第3弾が先日発売されたので購入。

Vol.1・2とも、音は決して良いものとはいえない代物だったが、
今回は少し音がクリアになり、あまりストレスを感じず聴ける。
内容も全25曲中当たりが6,7曲あったので、だんだんこのシリーズも良くなってきているなと思った。

「Soulful Thangs」のVol.5にも収録されていたThe Freedom Machine「Stop Doubting My Love」や、
シャイライツあたりを意識したと思われるPlease「I've Done You Wrong」、

スカイハイのじゃないと思うJigsawの「If I Had To Go Away」(この曲なんとなくオフコースっぽい・・・)や、
ローカル臭がするバラードCarrie Riley & The Fascinations「Living In A Lonesome House Without You」
などが合格点だ。

そしてこのCDのなかの一等賞は、
Derrick Harriot「Bucket Full Of Tears」で決まりだ!
たぶんレゲエの人だと思うのだが、正真正銘甘茶ソウルを披露していて、
裏声と語り、そしてちょい技巧的だが心に訴えてくる美メロがタマらない1曲だ。

こういった無名の甘茶曲に出会えるから、コンピ買いはやめられない。
posted by xylitol at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 甘茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このコンピもよさそうですね。

そういうわけで、メールいたしました。
ご確認お願いします。
Posted by at 2006年08月30日 00:10
確認しました&返信しました。
よろしくお願いします。
Posted by xyli at 2006年08月30日 00:55
Derrick HarriotはHAVE YOU SEEN HER とかもやってるんだよね。結構甘め好きなジャマイカンシンガー。その歌は聞き覚えなかったかなあ。
Posted by zouky at 2006年08月30日 23:29
Derrick Harriotは「Have You Seen Her」もそうですが、
パースウェイダーズの「Some Guys Have All The Luck」もカバーしているんですが、
こちらもなかなかの美味ですよ。
Posted by xyli at 2006年08月31日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。