2006年08月23日

The Controllers / In Control

controllers.jpg

米南部アラバマ州出身の4人組コーラス・グループの1st(77年産)。
プロデュースは鬼才フレデリック・ナイト。

先日コレクタブル盤再発CDにて購入。
なぜかジャケ写は3rdアルバムってとこが、いかにもコレクタブルらしい。

南部出身ということで、濃ゆ〜いサザン・ソウルに仕上がっているのだろうと勝手に思っていたのだが、
いや、むしろシカゴ・ソウルの感覚に非常に似ており、
気持ちの良い乾いた風に当たっているような、清々しい気分に浸れる。

シャイ・サウンドのようなメロウな演奏に、
すこししゃがれたリードの上手さに良質のコーラスワーク、
一曲一曲のクォリティの高さと、どこをとっても最高だ!

アップの「People Want Music」「This Train」、
テディ・ペンが唄ってもなんら遜色のない「You Ain't Foolin' Me」、

そして7分以上にわたる甘茶バラード「Heaven Is Only One Step Away」、
胸を打つバラードの傑作「Somebody's Gotta Win」と、
SweetとMellowが見事に融合した最高級の一枚だ!

これが1stとは恐れ入る・・・
posted by xylitol at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 甘茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。