2006年08月20日

Chain Reaction / Indebted To You

chainreaction.jpg

甘茶ソウルのレア盤として知られるチェイン・リアクション1stアルバム(77年産)。
2005年に再発CDにて購入。

こうした激レア盤は、1,2曲の甘茶曲目当てで購入してしまうのだが、
例に漏れずこれもそういった作品だった。

甘茶としては1曲目「Never Lose Never Win」が当たりで、
線の細いファルセットとメロディーが美しく、心地よい一曲に仕上がっていて良い。

しかしその後続かず、
ラモン・ドジャーの「Why Can't We Be Lovers」のカバーにしても、
本家の濃厚な黒世界にはかなわないし、
なによりも全体の演奏がちょっと弱いのが気になってしまうのだ。

甘茶とはまったく関係ないところで、「Hogitied」がちょっとした拾いモノで、
Manzelの「Space Funk」っぽいレア・グルーヴを持つかっこいい一曲で、
ちょっと救われた。

スケベ心が招いた災難ではあったが、当たりがあったので良しとしよう。

posted by xylitol at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 甘茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ、チェイン・リアクションですね。
僕も再発CD買いました。こういう再発はホント
嬉しいですよね。
イギリスのグループでも、この甘茶ぶりには
腰砕けです。はい・・・
確かパーフェクト・タッチも、このチェイン・
リアクションと同じシリーズで再発されてまし
たよ。
Posted by at 2006年08月21日 21:46
Dizzareのシリーズは、俺のようなレア盤になかなか手が出せないものにとっては助かります。

そこから出ていたパーフェクト・タッチの再発CDはなぜかこれだけが廃盤なんですよ・・・トホホ。
所有してないのでまた再発キボンヌです。
Posted by xyli at 2006年08月21日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22597169
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。