2006年08月13日

Bill Withers / Still Bill

billwithers.jpg

ビル・ウィザースの72年産、2nd。
先日ネオンパークさんのブログで「ド名盤」と紹介されていたため、あわてて購入。

黒人音楽のルーツともいえるブルースやフォークを基盤とした彼特有の音創りが、
非常に風変わりでクセになる。

ブルースの影響を感じる「Lonely Town, Lonely Street」「Who Is He」や、
4小節のリズム・ループが呪術的なグルーヴを産む傑作ファンク「Use Me」、
アコースティックな「Let Me In Your Life」「I Don't Know」と最高だ。

また「Kissing My Love」におけるロックンロールの独特な解釈が素晴らしい。

そしてブルースの対極、ゴスペルの影響を感じる大ヒット曲「Lean On Me」でトドメをさされ泣く。

「ド名盤」だな、こりぁ。
posted by xylitol at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | SOUL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22299582
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。