2006年07月08日

Blue Magic

bluemagic1st.jpg

甘茶の名盤にして、フィリーのうまみがぎっしりつまった、
ブルー・マジックの1st(74年産)

先日コレクタブル盤再発CDにて購入。

テッド・ミルズの甘いファルセット、それに輪をかけるコーラス、
そしてMFSBによるドリーミーなフィリーサウンドの三つ巴で、
聞いてるこっちが甘々にトロけて、虫歯になってしまいそうなほどだ。

甘茶代表曲「Sideshow」を筆頭に、全9曲駄曲なしの、
甘茶最高級A-5クラスの大名盤だ!


posted by xylitol at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 甘茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名盤中の名盤ですね。定番といってもいいですよね。

Posted by ネオンパーク at 2006年07月09日 23:48
甘茶ソウルの定番ですね。
なのに俺はつい最近CDで買いました。
10年以上まえに買ったベスト盤でずっと聞いていたので、
オリジナル盤仕様でCD化はうれしかったです。
Posted by xyli at 2006年07月10日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。