2006年06月23日

V.A. / Soul Blends

soulblends.jpg

2002年産のディスコ・コンピなのだが、これが実によい!

渋谷系オールド・スクール的なノリ+現場サイドから提案した流れ・選曲が、
画一的なディスココンピとの差別化をはかっており、いい仕事ぶりが手にとってわかる良質コンピだ。

A Taste Of Honey「Rescue Me」やTavares「Heaven Must Be Missing An Angel」
はてまたKC & The Sunshine Band「That's The Way (I Like It)」といったディスコ有名曲はもちろんのこと、

Ecstasy Passion & Pain「Touch And Go」やMaze feat. Frankie Beverly「Before I Let Go」
B.B.Q.Band「On The Beat」が入ってんのがまたまたうれしい。

McPhadden & WhiteheadがプロデュースしたMelba Moore「Let's Stand Together」で
さわやかにアゲさせてもらったっす。







posted by xylitol at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | SOUL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19692233
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。