2006年06月19日

Curtis Mayfield / Give,Get,Take And Have

giveget.jpg

カーティス76年産アルバム。

前作「There's No Place Like America Today」があまりにもシリアスだったため、
内容に反してまったく売れなかった。
その反省でこの作品から、ラブ・ソングを中心にした作品が続くようになる。
これがその第1弾とのことだ。

内容はけっこう地味だが、全体に流れる甘い雰囲気や躍動感が心地よい。
「This Love Is Sweet」や「P.S. I Love You」、
そして「Only You Babe」が甘くて好物。

また「Soul Music」がホーン・セクションが気持ちいい軽めのダンサーで(フルートがキモ!)、
このアルバムのなかでは一番良い曲だ。


posted by xylitol at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | SOUL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ、連続カーティスですね。
そ〜いえば、このお皿持ってますけどほとんど
聴いてないです。内容も正直忘れちゃいました。
こんど探し出して(これが一苦労)聴きなおし
てみますよ。
Posted by at 2006年06月20日 00:48
たまには、昔買ってほとんど聴かなくなった黒盤を聴いてみるのもいいもんですよ。
いい発見があったりして。
Posted by xyli at 2006年06月21日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。