2006年05月30日

The Ebonys / The Ebonys

ebonys.jpg

その昔は「幻の名盤」と呼ばれたエボニーズの1st('73年産)。
今では容易にCDで手に入れることができる。

実力があるのにもかかわらず、オージェイズやブルーノーツに人気をとられ、
あまり売れなかった(そのためプレスが少ない)ということで、プレミアがつく人気盤になったこのアルバム。

確かにアップ・バラードとともに軽く平均的水準を超えていて、
7分にも及ぶ甘茶バラードの名曲「It's Forever」、
いやそれ以上の出来栄えだと思う「You're The Reason Why」が最高!

特徴的なラフなバリトン、いい塩梅のファルセット、心地よいコーラス、
そして献身的なMFSBの完璧なフィリーサウンド。

何もいうことがない「名盤」だ!


posted by xylitol at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 甘茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボーカルグループアルバムとしては最高傑作に位置されるお皿ですよね。
Posted by ネオンパーク at 2006年05月31日 06:00
そうですよね。こういったアルバムがもっともっとCD化され、たくさんの人が聞いてくれることを願ってます。
Posted by xyli at 2006年05月31日 22:07
こんばんわ。はじめまして。
僕のブログにコメント残していただきありがとうございます。
早速、お邪魔させていただきました。
エボニーズですか。名盤ですね。フィリーが一番輝い
ていたころのお皿ですよね。
Posted by at 2006年05月31日 23:53
さん。来てくれてありがとうございます。
フィリーが輝いていた70年前半はハズレなしですよね。
これからもフィリー関係とか甘茶とかをブログに載せたいと思います。
またいい黒盤あったら教えてください。よろしくです。
Posted by xyli at 2006年06月01日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。