2008年03月02日

The Delfonics / Alive & Kicking

del5.jpg

デルフォニックスの通産5枚目のアルバム(74年産)。

アップ、スローともに充実した一枚で、作風が3枚目に戻ってきた感じがする。

冒頭を飾る、まさにウィリアム・ハート節が炸裂する甘茶スロー「Lying To Myself」や、
同タイプの「Think It Over」、「I Don't Want To Make You Wait」 、
軽快なフィリーダンサー「I Told You So」 といったシングルカットされた傑作のほかに、

「Hey Baby」 や「Start All Over Again」 といった見逃せないスローも収録されていて、
やはり好きモノのハートを幾度となく直撃してくれる。
posted by xylitol at 00:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 甘茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。