2007年08月19日

The California Executives / Dancing And Romancing

California Executives.jpg

カリフォルニア州出身のコーラスグループThe California Executivesの唯一の作品(87年産)。
先日再発CDにて購入。

一応グループ名義になってはいるが、アルバム製作時に内輪もめによるグループ分裂が生じたため、
リードヴォーカルのロナルド・ダッドリーをfeat.した、いわばソロ作品に近い作品となっている。

収録曲は全9曲。
A面に当たる4曲が、ニュージャックスウィング前夜ともいうべき80's後半当時のダンスナンバーを収録。
B面に当たる5曲が、アーバン風味のロマンティックバラードを収録。

やはりスウィート好きには、B面のバラード5曲に耳がいってしまうのだが、
どの曲もなかなかの出来なので取り上げてみると、

ロナルドの熱い唄いっぷりと、メロディーの素晴らしい出来具合が、
見事に合致した「Let Me Love You Tonight」や、

ルーサー・ヴァンドロスを意識したと思われるシルキーソウル
「What Are You Afraid Of」、

シングルVer.に比べると幾分うす味になってはいるが、
メロディーの持つ本質的な良さが映える「I Don't Know Why」と良い。

全編打ち込み仕上げだったり、コーラスの弱さや、
アップサイドによる時代性などのマイナス面は否めないものの、
バラードの持つ普遍的な力を、今さらながら感じることのできる一枚だと思う。
posted by xylitol at 22:28| Comment(5) | TrackBack(0) | SOUL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。