2007年03月11日

The 8th Day / The 8th Day

8thday.jpg

デトロイト出身の8人組Vo&インストグループ、8th Dayの1st(71年産)。

実はこのアルバムちょっとした問題があり、
オリジナル盤に100 Proof Aged In Soulの曲が2曲混入していたため、日本盤はその2曲を抜かし、
シングル1曲とメインヴォーカルのメルヴィン・デイヴィスのソロシングル1曲を追加した
編集盤CDになっている。

このアルバムの"真の姿"をとらえようとした、日本のソウルマニアには、
まったくもって頭が下がる思いだ。

全9曲中、悲哀を感じさせるしゃがれ声を持つメルヴィン・デイヴィスのリードヴォーカルが5曲あり、

70'sノーザンソウルのお手本といって良い傑作ミディアム
「You've Got To Crawl Before You Walk」や、
力強いメルヴィンのリードを堪能できる「Too Many Cooks (Spoil The Soup)」、

魂をすり減らすような唄いっぷりに、まさしくメルヴィンの真骨頂!と言える長尺のバラード
「Just As Long」、「I'm Worried」、

ミディアムのズンドコリズムに乗りせつなさ満載で唄われる、
73年産ソロシングル「You Made Me Over」(この曲の作者って、あのマイケル・スミス?!)

と、どの曲も素晴らしい出来で、胸をかきむしられる。

また他の人のリードも良く、
サム・クックの「Wonderful World」を彷彿とさせるさわやかな「La-De-Dah」や、
メルヴィンとタメをはるダイナミックなしゃがれ声で聞かせるアップ
「Enny-Meeny-Miny-Mo(Three's A Crowd)」と最高だ。

それにしても、えんま様のようなジャケ凄過ぎ。
posted by xylitol at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | SOUL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。