2007年01月24日

Band Of Thieves

bandofthieves.jpg

白人黒人混合9人組、バンド・オブ・シーヴスの唯一の作品(76年産)。

USBDGの究極のLPコレクションに掲載されていたレア盤が、
先日CDにて再発されたので購入した。

その究極のLPコレクションの著者高沢仁氏によると、
シカゴ周辺で活動していたグループとのこと。

どうもこのグループのリードヴォーカルを担当している
ナポレオン・クレイトンなる人物は白人ではないかと思うのだが、
(ジャケ中央奥にひそんでるヒゲ面の男か?)
そうなるとAORっぽいのかというとそうではなく、
むしろベクトルはソウルに向いている、といった具合なので、
俺のようなAORが少々苦手な方にも十分楽しめる作品になっている。

全11曲中、スウィートバラードが4曲収録されており、
どの曲も雰囲気は似たり寄ったりだが、どの曲もロウ・ビートで展開されるバラード郡で、
甘茶好事家をうならせることうけあいだ。

ちなみにその4曲とは、
「Sweet Lady」、「A New Day」、「Love Me Or Leave Me」、「I Need You」で、
特に「I Need You」は、日本のティン・パン・アレイを彷彿とさせる、
朴訥とした演奏で聞かせるラブバラードで最高だ。

しかし、このBand Of Thievesというグループ名、かっこよすぎです。
posted by xylitol at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | SOUL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。