2006年12月16日

Barrino Brothers / Livin' High Off The Goodness Of Your Love

BarrinoBrothers.jpg

ノース・カロライナ出身の4人組、バリノ・ブラザーズのインヴィクタスで残した唯一のアルバム(73年産)。
デトロイトサウンドとディープな歌唱が合致した傑作!と言わしめた1枚だ。

アナログA面に当たる1〜3曲目はどの曲も力作で、
力強いヴォーカルワークが印象的な最高級ミディアム「I Had It All」、
長尺ながらも一環してヘビーに迫ってくるスローナンバー「It Doesn't Have To Be That Way」、
テンプスの「雨に願いを」を意識したと思われる、これまた6分以上にわたるスロー「Rain」と、
3曲とも相当な力の入れようで、聞くものを圧倒する。

B面に当たる4〜8曲目は、バラエティに富んでおり、
インヴィクタスらしいノーザンダンサー「Try It, You'll Like It」や、
マイナー感のあるメロと熱いリードが最高なアップ「I Can't Believe You're Gone」、
ミディアム調の軽やかさとヴォーカルのディープさが見事マッチした
「Well Worth Waiting For Your Love」と、飽きさせない。

テンプスやドラマティックスにも負けず劣らず実力のあるグループだけに、
アルバム1枚しか残せなかったのは非常に残念ではあるが、
この傑作アルバムを残してくれただけでも感謝するほかないだろう。
posted by xylitol at 23:24| Comment(6) | TrackBack(0) | SOUL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。