2006年11月30日

Special Edition Band / At Last

SpecialEditionBand.jpg

甘茶ソウルのレア盤として知られるスペシャル・エディション・バンドの唯一のアルバム。
リリース時期は80年後半(?)、
ローカルなヴォーカル&インストバンドでメンバーは7人構成(うちメインヴォーカルが3人!)、
アトランタ周辺で活動していたとのこと。

先日再発CDにて購入したが、この手のレア盤は、鼻っから過度な期待などしておらず、
1、2曲の甘茶があればいいという、いわゆる道楽的な「お楽しみ」で聞くことが多いのだが、
全8曲中、ダサいインスト1曲を除けば、アップ・ミディアム・スローと、
バランス良く収録されていてなかなか楽しめる1枚だ。

アップ〜ミディアムでは、さわやかなB級感まるだしの「Sooner Or Later」や、
サビの♪パッパラッパー、ビダービダービダー♪がイカすツインヴォーカルの「Feelings」が良い。

バラードにいたっては、ローカルならではの雰囲気がタマラなく、
「Crying On The Inside」「Yesterday's Dream」の
80年代らしいラブバラードが野暮ったい魅力を放っている。

そして電話の擬音入りの語りから70年代甘茶ソウルを再現したような「For Your Love」が最高だ。
決して上手とはいえないが、エモーショナルなリードヴォーカルが、
大仰な曲のスケールと相まって、期待以上の甘茶曲に仕上がっている。

ジャケがなんともダサいけど、イカしてますね。
posted by xylitol at 23:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 甘茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。