2006年10月04日

V.A. / Soulful Thangs Vol.5

thang5.jpg

甘茶ソウルコンピの最高峰『Soulful Thangs』(以下ST)シリーズ第5弾(2006年リリース)。
コケティッシュなラテン女がM字開脚しているジャケがなんともイカす。

全22曲入り。STだけあって、どの曲も粒ぞろいで、約80分の甘茶ワールドが堪能できる。

ユージンレコード似の裏声とBメロを歌うバリトン、
そしてスカスカなサウンドに、チープなシンセがやるせない
The Mighty Majors「You Can Never Go Back(To A Love That's Lost)」や、

アダルトな雰囲気と、リードのソウル度の高さに舌を巻くバラード
Gods Gift To Woman「Stop To Think It Over」、

甘茶好きに人気が高い、美メロとコーラスで聞かせる
Freedom Machine「Stop Doubting My Love」、

地声と裏声をたくみに操りせつなさを表現した、イカしたグループ名を持つ
Vitamin E「Sharing」、

イントゥルーダーズ「I Wanna Know Your Name」を文字通り催眠術にかけたような、
繊細な世界から抜け出せなくなるHypnotics「Music To Make Love To」、

なんとなくCKBっぽいラテンソウルJoe Jama「Angelito」、

完全に70's甘茶ソウルを意識した作りのミディアムナンバー
Archie Bell & The Drells「Girls Grow Up Faster Than Boys」、

Jr.ウォーカー「What Does It Take」をよりせつなくメロウに仕上げた
Mandrill「Too Late」と
他にも良曲が多数収録されており、素晴らしい出来となっている。

やはりSTは最高だ!ちなみにzoukyさんのレビューはこちら
posted by xylitol at 22:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 甘茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。