2006年09月13日

Touch Of Class / Love Means Everything

touchofclass.jpg

フィラデルフィア出身のタッチ・オブ・クラス81年リリースされたアルバム。
先日再発CDにて購入。

実は76年産のファーストアルバム『I'm In Heaven』に2曲プラス&1曲マイナスした改訂盤とのこと。

内容はというと、完璧なフィリー・ダンサーな曲のテンコ盛りで、
元気溌剌でいて華麗、そしてちょっぴりおセンチなグルーヴィーナンバーが、
これでもか、これでもかと襲いかかってくる、モノすごい作品なのだ!

のっけのタイトル曲「Love Means Everything」から、すでにエンジン全開で飛ばしまくり、
スピナーズの「Could It Be I'm Falling Love」似の「I'm In Heaven」や、
かわいらしいポップ調がうきうきする「You Got To Know Better」、「One Half As Much」、
本家とタメをはるフィリー・ディヴォーションズのカバー「I Just Can't Say Goodbye」、
そして唯一のバラード「Love Me Tonight」もなかなかの美味なり。と全9曲最高だ!

モデュレーションズの傑作『It's Rough Out Here』がお好きな方には、
申し分ない作品ではないだろうかと思ってしまうほど、内容が充実していて飽きさせない。

こうした闇に埋まっていた作品が、また世に解き放たれるということはとても喜ばしいことだし、
何よりもこの作品を再発したP-VINE、ならびにCD再発に係わったスタッフに感謝したい。
posted by xylitol at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | SOUL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。