2006年06月19日

Curtis Mayfield / Give,Get,Take And Have

giveget.jpg

カーティス76年産アルバム。

前作「There's No Place Like America Today」があまりにもシリアスだったため、
内容に反してまったく売れなかった。
その反省でこの作品から、ラブ・ソングを中心にした作品が続くようになる。
これがその第1弾とのことだ。

内容はけっこう地味だが、全体に流れる甘い雰囲気や躍動感が心地よい。
「This Love Is Sweet」や「P.S. I Love You」、
そして「Only You Babe」が甘くて好物。

また「Soul Music」がホーン・セクションが気持ちいい軽めのダンサーで(フルートがキモ!)、
このアルバムのなかでは一番良い曲だ。


posted by xylitol at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | SOUL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。